2014年6月22日日曜日

研究室引っ越し

去年、建物の耐震工事のため、
宇治キャンパスの実験室吉田キャンパスの研究室
ともに避難先に移転せねばなりませんでした。

そのたびに引っ越しを繰り返す流浪の民だったのですが、
ようやくこのたび、最終回を迎えました!


【研究室引越の歴史】

2013年 7月 宇治実験室 避難先へ引っ越し
2013年 9月 吉田研究室 避難先へ引っ越し
2013年12月 宇治実験室 避難先からの帰りの引っ越し
2014年 6月 吉田研究室  避難先からの帰りの引っ越し


梱包(慣れたもの)

運搬(いつもの業者)

開梱(慣れたもの)




































新しい住所

そして新しい地図、というか出戻りです




























===============================


6月13日(金)~14日(土)に引っ越したばかりで、
まだ最低限しか整えてないのですが、
デスク、本棚、プリンターは揃ったところです。


一番奥が安田席、手前6個が学生席。企業のような並びです。















また、せっかくなので、
本ばかり並んでいても堅苦しいということで、
本棚の段1つは、博物館にしてしまいました!


やさしい科学技術セミナーで使ったものです














効果や用途はいろいろありまして、

 ・1回生のコース分属説明会の展示品にする

 ・准教授の3回生向けの授業で展示品にする

 ・研究室の学生の研究において、最終目標へのイメージにしてもらう

 ・研究室への客人へ紹介する

 ・安田が仕事に飽きたら、見つめながらうっとりする

と、様々な役に立ちます。
お越しの際は、ぜひお楽しみください!

2 件のコメント:

  1. 安田先生

    最後の、”仕事に飽きたら、見つめながうっとりする”は、気持ち悪いですから、やめましょう。

    返信削除
    返信
    1. 中原様
      心の中で0.1秒うっとりして、
      その後の心では、科学へのモチベーション燃え上がる!
      ですね。

      削除

亜鉛還元による太陽電池級シリコンの高速連続製造法に関する研究

安田 幸司
(京都大学 環境安全保健機構 助教)