2013年9月20日金曜日

耐震工事(その2)

8月頭から、
宇治キャンパスにある実験室が耐震工事に入りましたが、
10月からは、吉田キャンパスにある居室が
耐震工事に入ります。

ただいま、半年間の避難先への、
引っ越し準備作業の真っ只中です。
ふぅ。。。


廊下に並べられた梱包済の段ボール

4 件のコメント:

  1. お疲れ様です。耐震工事って、めちゃ面倒ですけど、大切ですよ。。地震で倒壊した建物を見ると、ゾッとしますね。

    返信削除
    返信
    1. 中原様

      昨日まで梱包で、今日移動1日目でした。
      かなり面倒でしたが、色々な書類を整理できたので、良い機会だったかと思います。

      今いるのは避難先なので、
      来年に新しくなったところへ戻るのが楽しみです。

      倒壊は、私も兵庫出身なので、よくよく存じております。。。

      削除
    2. 兵庫出身。。そうでしたね。
      引っ越しのメリットは環境や気分を一新できることと、もう一つは何と言っても不要なモノを整理するチャンスだということですね。
      同時に、新しい場所で必要だから~と欲しかったものを、チョット背伸びして買えるチャンスでもありますか。。

      削除
    3. 中原様
      家の引っ越しと同じで、かなりの不用品を廃棄しました。
      一方、最近は、セミナー用に色々な物品が増えております。揃うのが楽しみです。

      削除

亜鉛還元による太陽電池級シリコンの高速連続製造法に関する研究

安田 幸司
(京都大学 環境安全保健機構 助教)